じじらぎ

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島から島へ

∇…004    縮小表示(サムネイル) の写真を少し大きくして出してみました。ほんの出来心、生き残った者どもへのご祝儀。


久しぶりに鹿児島に戻ったら旧知級友にたくさん出遭った。居場所、暮らしぶりはそれぞれ違っても、みんな同時に年をとって、老眼鏡を手放せなくなっていた。

スポンサーサイト

劣等!

∇…017      今、「吐火羅列島」 のうちの鹿児島市あたりを徘徊している。

桜島が見える。角度を変えながら、あちこちで見える。なんとしても、島の竹ん山より10倍も高いのだ。



桜島を半年ぶりにながめた。そして、いつもは「トカラ」とカタカナ表記しているのを「吐火羅」 と書きたくなった。

「吐火羅」 は単語登録ずみ。続いて「レットウ」とうちこんだら、列島のつもりが「劣等」 と出た。


吐火羅劣等!!   おやま、そうかい! と不貞腐れた。



「全文表示」 で川のない小宝島の僻みを長々とおしゃべりするつもりだったが、不貞腐れたら焼酎かっ食らって寝るしかない。

口蹄疫

∇…067

∇…070     鹿児島港に行ったら船(村営船「フェリーとしま」) がいない。それだけでなく、岸壁の様子が普段とちがう。埠頭にガードレールの柵が設けられ、車は消毒液を染み込ませた敷き物を踏んで通らないと、荷物預かり所に行けなくなっていた。

下の写真は港から16㌔ほど北の位置、寓居近くの輝楽里(きらり) 館の入り口。近在の農家が新鮮な野菜などを即売しているところだが、石灰をまいてあった。これも消毒のため。

口蹄疫のせいである。小宝島で牛を飼っている人たちも困っている。出荷の時期を迎えた牛がいるのに競り市場が開かれない。

かごしま詣で

∇…113

∇…139    20日朝7時40分発の村営船「フェリーとしま」 に乗った。鹿児島詣でを長いことサボった。思えば正月いらい。

きょうの七島灘はなぜか穏やか。凪(なぎ) 男の面目を新たにした。 


カツオドリに追い越されても急がず休まず、一心に北にのぼる。錦江湾内にはいると、船を乗り入れ波をかき分けるのもはばかられるような海があった。

アラモ

いささか唐突ながらアラモ! 前回のおしゃべり「アメリカと戦争」の続きです。アメリカの戦争といっしょで、終わりのない話になりそう。

アメリカと戦争

∇…016   きょうは本の話。本が好きなわけではない。宗主国アメリカの戦争についてはマスコミが真相をあまりつたえなくなった。ベトナム戦争のころとは大違い。島までわざわざ本を取り寄せて現場の証言に触れてみた。

ハンダマ、水前寺菜、金時草

∇…ハンダマ 2008年11月12日_DSC07025   ハンダマ、水前寺菜(すいぜんじな)、金時草(きんじそう)…。いずれも植物の名。3つとも同じものを指す。


初鳴き

∇…004 ∇…007   昨日に続き梅雨らしからぬ日より。空気は存分に乾いているはずなのにブヨが多い。湯泊♨は結構な湯加減だったが、いつのまにかケシ粒のようなブヨが張りついてくる。日の出を背に受けながら早々に退散した。

梅雨どき

∇…003 ∇…012     梅雨時のはずなのに見事な日の出。時刻は午前5時41分。右の写真はそれから3分後のアップ。

∇…024    午後、宿の2階から外を見たらアマサギの群れが休んでいた。いったん飛び去ったあと、あたらしい群れが集まってきたらしい。島全体では50羽に近い。確認もれがあるはずで、実数はもっと多いにちがいない。

一輪車大会

∇…024      分校の一輪車大会があった。小学生5人、中学生5人。この春、山海留学で来たばかりの子もふくめて全員が一輪車の乗り手。

周囲2㌔の一周道路を走り、みんなが自己記録を更新した。写真の左2人が一輪車で、右の2人は自転車で伴走する先生たち。

サギと牛

∇…016 ∇…010 ∇…022   ちょっとサボったので、まとめて南風原(はえばる) 牧場からの報告。サギの群れが牧場にきて、翌日にはいなくなった。

梅雨入り

きのう奄美地方が梅雨入りしたということだった。小宝島も梅雨入りした。

節句働き?

連休が終わった。怠け者の節句働き…という。 少しだけ働いた。

憲法記念日

∇…042 ∇…043      小宝島の日の出は午前5時40分、少しずつ北寄りに動いている。例によって湯泊♨から望むと、黄砂のようなモヤがかかっていた。西に目を転じると月があった。月例18.6中潮。

夕方、ヘリポートに遊ぶ。宿の客5人に島のひとら7人も加わり、夕日を拝んだ。日没は午後7時1分だが、水平線に落ちる寸前に光を失い、空にとけた。

きょうは憲法記念日。

湯泊♨の海開き

∇…019    宿の泊り客は子ども連れ、泳ぐのを楽しみにしていた。赤立神(あかたちがみ) のところにある分校の海水浴場が安全なんだけど、清掃がまだということで、お手軽に湯泊♨のところへ。

宿からは歩いて2分。「まるでプライベート・ビーチ」 という声もあったが、見事な自然と危険は隣り合わせ。うかつに沖に出ると黒潮の奔流が悪石島に向かって流れている。

間違いでしたm( _ _ )m!

∇…022

∇…004     なるほど、ムラサキサギと思っていたのはアカガシラサギだったんですね。写真を再掲します。…泰さん、ありがとうm( _ _ )m!

2羽いたうちの1羽は変死、あとの1羽はアマサギと距離を置きながらも一緒にいる気配でしたが、いつのまにか見なくなりました。サギ類は南風原牧場に昨日までアマサギ10羽前後いました。きょうは群れを確認していません。

  

5月

∇…20100510   おなじみ湯泊♨からの日の出、午前5時56分。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。