じじらぎ

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルリタテハ

P1010337 (800x600)   7月の暦に使った蝶の名を問う人がいた。 自分も島に来るまでは知らなかった。

図鑑で調べたら、どうやらルリタテハ。 7月にはいってわが物顔に飛び回っていたアサギマダラ、リュウキュウアサギマダラが避暑にでかけたあと、急に増えた。



IMG_0560_20130706104958.jpg    この蝶は交通安全の心得がない。 信号機を守り、横断歩道を渡る…などという面倒はことは、もともと信号機も横断歩道もない島では考える必要がないけれども、道路の真ん中で休憩するのは困る。 

島の道路を通る車はあまりいない。 ただ、全く通らないわけでもない。 誰かが、道路は車を通すためにつくられたものだ……ということを蝶に教えてあげないといけない。 


道路占拠中のルリタテハをあらためて観察すると、羽根の裏は褐色をしている。 木にとまって羽根をたたんで樹液を吸うのだという。 羽根の裏側の色が違うのは樹皮の色に合わせた保護色らしい。




IMG_0555_20130706104957.jpg     羽根をたたんだまま道に横になっていることもある。 道に木くずが落ちてるのかと思って気にもとめずに近づくと、とつじょ蝶の姿になって飛び立つ。

IMG_0529_20130706104955.jpg     動作は必ずしも敏捷でない。 横歩きの蟹と同様、車にひかれるものもいる。 ひいたあとに木くずと見たのが蝶であったと分かる。 あとのまつり。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。