じじらぎ

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカの道

023∇…    朝7時に小宝島をでる船に乗って鹿児島に向かう。 1350時、トカラ列島の最北の港・口之島を出港してまもなく、カツオドリが船に伴走した。

イルカも出そうと思う間もなく左舷前方の海が賑やかになった。



この日、カツオドリとイルカの伴走に立ち会った船客は爺ぃと、爺に呼ばれてレストランから出てきたパパラギの女将の、たぶん2人だけ。

最近の船客はなぎの日にもなかなか甲板に出ない。 みんな船室に転がって、時間の長さにひたすら耐えている。 船と海に飽きてもいいはずの爺と婆だけがはしゃぎまわる。

一眼レフは船室に置いたままだったので、緩んだ底蓋をビニールテープで張り付けた簡易カメラで撮る。 生き物たちの速い動きになかなか追いつけない。
 

021∇…

017∇…

016∇…


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。