じじらぎ

«    910 hPa »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

籠城

27-0402.jpg   午前4時2分、MBCテレビの画面。

27-0505.jpg   同5時5分、同。

★s-27-0949    同9時49分、雨戸を少し開けて北の方角をうかがう。

★s-27-0954    同、9時54分、西の方角。 ……東と南の方角は雨戸に隙間をつくるのを控える。

木造モルタル一部2階建ての家が風と格闘している。  ズ ン、ズ ン、ズ ン…ドーン。    


ミシミシ、ギシギシ…というのは骨組みが揺すられる音。 ビュービュー、ビョービョー…という風が電線や木々の枝葉をこする音にまじって、絶え間なくピー…と鳴る音は、雨戸や窓の建て付けに隙間があって、虎落笛(もがりぶえ) のような音を出しているらしい。

不意にザーッという音が混じるときは、大粒の雨が横殴りに叩きつけている。

中心気圧は930hPaまで上がったが、それでも超弩級。 25㍍を超す風が長時間続く…という警報が出ていた。 長時間というのはどのくらないのか?



午後3時ごろまで 暴風、高波が続き、午前3時ごろまでがきつい…という。  

話が違う。 午前3時を過ぎても夜明けを迎えても、風は吹きつのるばかり。 暴風警報が強風警報に切り替わるはずだった午後3時を迎えても様子は変わらない。 

寝ている畳が揺すられる方向で風向きが読めるようになった。 午前6時半、風は東から南東に変わった。 勢いはかえって強くなる。



★s-27-1733    午後5時33分の西の方角。 風の勢いは朝方からあまり衰えていない。 家を一歩も出ずに日を暮らし、そのまま再び長い夜にはいった。


関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/1000-e6e76169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。