じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

としま受難

★s-ライブ      欠航につづいて2度出港延期して昨日の深夜、鹿児島港を出港した村営船「フェリーとしま」 が消息不明になった。

平島を出たところまでは村の防災無線で報告があったが、その後なんの連絡もない。 諏訪之瀬島で何事かあったらしい。

村のホームページで各港のライブ映像を見ると、肝心の諏訪之瀬は「メンテナンス中」。 いつもなら小宝島に船がついてもおかしくない刻限になって、ようやくアナウンスがあった。

なんと諏訪之瀬島で座礁したという。 「運航再開については、15時から18時をめどとしております」 とか。 



航海を続ける気はあるらしい。 ジタバタせずに待つしかない。

なにゆえに座礁したかということについて発表はなかったが、うわさによると台風の荒波で港内の海底地形が変わっていたらしい。 荷卸しも無事終えて出港しようとするときに堆積した砂に船底がひっかかった。 船体の損傷はなく、潮が満ちるのを待って離脱をはかる作戦…。 とにかく待つしかない。
 

離礁は予測より早かった。 14時45分、悪石島に向かったという放送があった。

その後、しばらく運航状況についての報告はなかった。 ここまで遅れたら、細かいことは言うまい…と観念していたところに16時44分、とんでもない放送があった。

「悪石島にてエンジントラブルが起きました。このため悪石碇泊とし、以降の運航を中止します」。


ガーン! きょうは船は来ない。 いつ来るかもわからない。

前の便は20日鹿児島を出港し、21日入港した。 孤立状態はすでに10日。 

  

 
接岸港削られる    これは台風で削られた小宝島の堤防兼接岸岸壁。 海底の地形が妙な具合になっていなければいいのだが…。
関連記事
COMMENT
船員さんも経験した事の無い事態だったのでしょう。
「お知らせ」によると座礁からの脱出時に砂が入り込んだらしいです。業者を呼ぶのでそれからどうなるかですね。

ライブカメラ画像を時々見ていたのですが、来襲時は今までに見た事の無い状態になってました。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/1004-bf22cc77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。