じじらぎ

«    ! »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行方不明

村営フェリー「としま」は日を違えずに出港し、凪の海を定刻より半時間早く入港した。 久々の快調、いや絶好調!


……と思っていたら、想定外のことが起きていた。

午後3時ごろ村の出張所員が宿にやってきた。 いつになく気色ばんだ様子で「予約なしで、飛びこんできた泊り客はいませんか」 と問う。 「いません」 と答えると、ガックリ肩を落とした。

悪石港を出るときまでは確かに船の上にいた乗客が下船するはずだった宝島でも降りなかったという。


小宝港でも降りるのを見た人はいない。 姿を消した行く先は陸上ではない。  広い海を探すよりない。


「としま」 はそのまま北に引き返した。 よく見ると、悪石の方角で白い点になった船影が、遠くからでは止まったままに見える。 

頭上では海上保安部の飛行機が旋回する音が聞こえる。 悪石では漁船も捜索に加わったらしい。


行方不明者は40歳、男性。 残されていた荷物に身元を示すものは何もなかったという。 発見の報はないまま暗くなった。




関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/1047-54e84a81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。