じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

!?

日記をサボって島に帰った報告もしていなかった。  以下は、さえない日々の断片。


DSC03436 (1024x763)   20日1209時、村営船「フェリーとしま」 甲板から。

19日深夜鹿児島港を出る船で下る。 翌20日は曇りがちの空だったが、海はそれほど荒れず定刻に小宝島についた。

DSC03458 (1024x775)   21日0744時。パパラギの食堂から。 このところ天気はすっきりしない。   つかの間の陽光。


DSC03474.jpg   22日1258時、接岸港の奥の岩陰から。 船は大きく迂回して港内をうかがうようにして入港した。 


せっかく船が来ても客は来ない。 来るのは、遅れて届く新聞と客が来るのを見込んで注文した食糧だけ。 


12月は中旬以降の予約がすべてキャンセルになった。 

予約は先着順に受け付ける。 独り1泊の客も断らない。 船便が乱れるとキャンセルになる確率は高くなる。


横着で宿をガラ空きにしているのではない。 ことさら怠けているわけでもない。 

客のない日は掃除、片づけ、庭や菜園の手入れなど、それなりに働く。 客のない日の方がなぜか精が出たりする。

さすがに、このごろは元気がなくなった。 天気のせいか? 年のせいか? 
関連記事
COMMENT
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/1065-1b918a12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。