じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島のあれこれ

021 (1024x768)     19日0731時、鹿児島市内の宿舎の7階廊下から。 川は清滝川、お日さまが顔をのぞかせているのは大隅半島の高隈山、左手は桜島。




用事があるから鹿児島に赴く。 だから鹿児島でのあれこれを語れば長くなる。 

長くなるけれども、ほとんど私ごとにわたる。 面白いことが半分、面白くないことが半分。
 

面白いと自分で思うことも、ブログでひと様に読んでもらったらひとりよがりの益体もない退屈な話になるはず。





それを承知で一つだけ記録として残すとすれば、鹿児島に着く前日にひとり娘が男の子を出産した。 

高齢出産の初産である。 母子ともに健康とか。



孫はかわいいものだという。 

こんなのがかわいいという気分なのか?  

周りではお爺さんにそっくり…と面白がっている。 まったく似ないのも変だが、どこもかしこも似ていると言われても落ち着かない。 

自分とそっくりの人生を繰り返してもらっても困る。 これからの時代はクローンではさばききれない難しい問題をいっぱい抱えているはずだ。 



命名についてひと言も口出ししなかった。 何かしら暗示や示唆めいた振る舞いに及んだ覚えもない。 



求められたらどんな助言をするか、思うところはあった。 

昔からある古い名前である。


娘たちは、それと全く同じ名前をすでに決めていた。   



関連記事
COMMENT
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/1075-676c372c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。