じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婆さまが死んだ

昨夜、12日午後11時45分ごろサン婆が息をひきとった。 


今朝方、島にいる女将から電話があって昨夜のメールを見たか……と問う。 女将がメールを打つのは珍しいが、見たかどうか確認の電話をしてくるのも、あまりないことである。

どういうことか聞くと、しばらく声がない。



サン婆の四肢のひきつりは午後9時ごろから激しくなり、それを抱きしめて抑えようとする女将の腕のなかで絶命した。 視力は片方の眼だけ一時的に回復したかのように輝きが戻り、女将の顔をじっと見たまま息をひきとったという。

享年19歳4カ月。 小宝島でもっとも長く生きた犬だった。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/1119-6785183c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。