じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんぼ玉砕

007.jpg   鹿児島の寓居は市街の中心部を縦断する甲突川沿い。 左岸は緑地公園になっているのでそれなりの自然に出あうはずだが、腰の痛みを口実にしてあまり出歩かない。 

朝方、ゴミ捨てに階下まで降りたら駐車場のあちこちでウスバキトンボが死んでいた。 久々に見る自然の片りん。 

7,8匹があちこちに散らばって死骸をさらす。 無茶苦茶な猛暑続きの後、なぜか今朝がたは急に冷え込んだ。 もともと寒いところは苦手なとんぼらしい。

なかにギンヤンマの死骸がまじっていた。 これも一時的な冷気のせいか?


小宝島では以前、渡りのタイミングを読み違えたツバメがバタバタ死んだことがあった。 鳥も虫も猛暑に逃げ惑って下手に動くと命を落とす。 これに比べると死にそこないの人間の爺はよほど丈夫らしい。

関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/1137-7c976684
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。