じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中下車

∇…030 きのう午前4時過ぎに起きて支度をし、7時40分ごろには「としま」の船上にいた。今、鹿児島市船津町のビジネスホテル。なお旅の途中である

これからバスで、鹿児島市北端にある寓居に向かう。残された移動距離はおよそ18㌔。小宝島-宝島間よりも、わずかに長い。タクシーを使おうか迷ったが、宿をとった。途中下車の気分。

予約はしていない。ホテルの前に来て、看板の電話番号をみて携帯電話で問い合わせたら空き部屋があった。

部屋にはいってびっくりした。清潔で設備も行き届いている。加湿器、オゾン消臭機、ズボンプレッサーが備え付けられていた。テレビは横長の新式液晶。

久しぶりにハイビジョンの映像を見て、インターネットのケーブルをつないだ。ブログの管理者ページを呼び出し、いま移動先での書き込みを初体験中。

些細なことながら一番感心したのは引き出しにあった「オフィスセット」。 鋏、セロハンテープ、糊は知る人ぞ知る旅の必携品と考えてきたが、宿に備えつけてあった。シャープペンシルの替え芯まである。

宿賃が安いから選んだ。場所が辺鄙なわけでもない。 商売人が商売を知らないと思ってきた故郷の県都で、客の気持ちを汲んだ商売がようやく始まった。

むかし新潟市で宿をとったことがある。ホテルが安く、サービスも行き届いていた。新幹線が開通してホテルが乱立し、過当競争のさなか…と聞いた。

これと似た状況が今の鹿児島市にあるらしい。 が、むかしの新潟とは少し違う。今はバブルの泡のあとも見えない不景気のさなか。過当競争ということではなく、時代が変わったと考えたい。

【写真は10階建て9階の1室。島の宿の女将が出がけに持たせたポンカン、携行したコンピューター以外はすべて宿の備え付け。念のため、ベッドの上の汚い足も持ち込み。いちばん重い荷物?】
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/131-4220aea7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。