じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右傾傾向

∇120…049
∇140…053
∇160…068
∇190…072

日の出の定点観測を店じまいするにあたっての閉店記念バーゲン! …というつもりはなかったけれども、3日の日の出は不完全ながら時間を追って割と克明に記録できたので、時間差の変化を並べてみた。

実際よりも暗く映っているが、露出補正をしないで出した。使っているカメラの癖なのか、画像を暗めに設定しても実際よりは明るく映り、コントラストもあまり出ない。やむなく補正することが多い。

太陽にレンズを向けた場合に限り、実際より暗く写ることがある。そうなると明るさを落とす必要がない。おかげさまできょうは全くの補正なし、そのままの写真。

色の調整は一度ひどいことになって以来、しないことにしている。あとでいじっても改善されることはない。色をいじると必ず悪くなる。

関西方面にお住まいらしい熊さんからは、写真がきれい…というお褒めをいただいた。これは、腕がいいせいではなく、自然そのままの色がきれいなためである。空や海が輝く瞬間を、のんびりじっくり待てるか、待てないかの問題。

偉そうなことを言ったけれども、写真は一向にうまくならない。シャッターを押す時にカメラを動かさない、写したいものを枠にキチンと入れる…という初歩のところがなかなか出来ない。

なんとしても、写真機を水平に構えるのがむずかしい。妙な癖があって、気をつけないと右に傾いている。なんにつけても右傾傾向は生まれつきだろうか?
関連記事
COMMENT
こんにちわぁ~^^
うわぁ~^^本当にすばらしい^^
本当に写真展開いて欲しいです^^
うまくないなんてとんでもないです^^
すごくいい写真^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/151-c729a568
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。