じじらぎ

« 連休    夏の暗闇 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船待ち

∇…012

05:30…気温16℃。風はよほど穏やかになった。

09:00…日が差す。気温19℃、数日前よりはまだ低いのにポカポカと温かい感じ。

09:15…“防災十島村”「本日、フェリーとしまは、定刻23時50分に、宝島便にて、鹿児島港を出港します」。順調だと小宝島にはあす正午ごろ着く。先週、金曜日出しが欠航したので1週間ぶり。

16:15…“防災十島村”「本日、フェリーとしまは、定刻23時50分に、名瀬便にて、鹿児島港を出港します。当初、宝島便と案内していましたが、名瀬便に振りかえて運航します」

……このあと島の診療所から放送があった。5月2日に予定していた住民健康診断のための採血を急きょ、あすの午前6時から9時までに繰り上げるという。血液検査を名瀬の県立大島病院で行う関係か?

16:30…20.5℃、曇り、と思ったら時々日が差す。北北東の風。午前中、幾分穏やかになっていた湯泊、小島間の狭水路に時たま白波が立つ。

【写真は宿の玄関近くにいた何ものか。作りもののような金属質の色をしている……触覚や前後に伸ばした足を勘定に入れない体幹部分だけでも長さ8㌢ほどの大きさ。コオロギではなくイナゴの一族らしい】
関連記事
COMMENT
こんにちわぁ~^^
1週間ぶりに出航したんですね^^波も風も
穏やかで良かった^^コオロギかなって一瞬
思いました^^;でも時期が違うか。。。。^^;
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。