じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巡回検診

鹿児島の夜が明けた。雑用はいろいろある。とりあえず片付けないといけないのは、島暮らしのための物資の確保と積み出し。「フェリーとしま」は月曜、金曜出港と決まっているから、タイムリミットはあす夕方。

昼過ぎまで各方面への連絡、郵便局などでの手続きをすませ、ひと仕事したような気分になっていた。物資の調達はあすまでにのんびりやればいい。

昼飯をいい加減にかたずけ、ひと眠りしようかと思っていたところに宿の女将から電話があった。特段の用事はないが、気になることがあるという。 「今度の船便は年に一度のレントゲン車の便だということを、まさかお忘れではないでしょうね…」。

その「まさか」だった。 普段は金曜日に鹿児島を出港する船が一日繰り上げてきょう木曜日に出るのをすっかり忘れていた。きょう夕方までに物資の調達と積み込みをしないと間に合わない。

2日分の仕事と考えていたのを半日でやっつけるのは、やはり無理があった。粗漏はやむを得ないとして、腰と心臓に響く。5体(ごて) の老朽化は隠しがたい。

∇…134 しかしまぁ、これもまた有り難い。年に一度の巡回検診では大型バス2台の検診車が7つの島を回る。このために特別の運航ダイヤを組み、出港は1日くりあげる。 

いずれにしろ大変な手間である。その手間が、しかるべき要員をあてて続けられている。

【写真は昨年5月27日、各島を回った検診車】
コメントへの返信2件…。 ひろさんへ! ぜひおいでください。できたら2年以内に。その間だったら多分生きてます。

熊さんへ! 実はまるまる2カ月間、車を放置していました。 車体は中古の年代物ながらバッテリーだけは新品。それでも、やはり心配でした。 
関連記事
COMMENT
こんばんわぁ~^^
すごく大変な作業なのですね^^;島の人たちの
健康をちゃんと調べてくれて本当にありがたいものなんですね^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/210-df4ff26a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。