じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金正日の国際見本市

雨はいっこうに止まない。夕方になって、小ぶりになって、暗くなってようやく小休止。

タイミングを見計らって庭に出た。出しっぱなしだったビーチパラソルをたたんで、空を見上げたら闇の一角が割れて星が出ていた。 この分ではあすは雨もひと休み。

ほかに何事もない。テレビをつけたら、金正日の核開発のことを繰り返し報じていた。一度聞けばわかることをしつこい。せからしい。

核開発が悪い、ミサイル発射実験が悪い、というのが前提で、なにやら勿体ぶった話になっている。

まぁ、悪いことは確かに悪い。悪いけれども、それがどうした。

北朝鮮はアメリカほどないにしても、武器輸出を基幹産業にしている。人さらいを含めていろんなビジネスに手を染めている一党が、なかでいちばん有望な事業の宣伝をしたがるのは当たり前。

それを日本の政府やマスコミが協力してはやしたてる。 ひょっとしたら裏で通じているのではないか?

北朝鮮のミサイルの精度が悪くて、日本の自衛隊の追跡能力がこの間のようにお粗末なままで、太平洋に落とすつもりが霞が関や永田町に落ちればもっけの幸い。

核爆弾を間違って積んでいたら、もっと幸い。これで人類は救われる。

人口が50人ちょっとしかいない小宝島あたりに落ちても何にもならない。広島、長崎にモロに落としたのを何十年もの間けしからんと言ってきているのに、世界は動かない。やはり東京・千代田区。

ここらに立ち回っている偉い人たちは、お国のために粉骨砕身すると自称し、それなりの覚悟も出来ているはず。潔く殉じてもらえばいい。

しかし、現実にそうなる確率は低い。騒動する理由はないのである。

武器の開発、売買、公開実験がけしからんというならば、みんなでキチンと話し合って、あっさり止めてしまえばいい。内需をほっぽらかしにして、この方面に血道をあげ、生身の人間の頭上に爆弾を降らせているアメリカと、尻馬に乗っている日本が騒いでも話はおさまるまい。

山賊や海賊がのさばっているのはけしからん、と言う。ならば、アメリカという国家ならのさばっていいのか? このへんをあいまいにしたまま、お隣の親子2代、いずれ3代にわたるかもしれないゴロツキ渡世にケチをつけてみたところで説得力はないだろう。

……焼酎をすすりながら独りぼやいて、うかうかブログをのぞく善良なひとたちまで巻き込んでしまった。もうじき日付が変わる。

 
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/230-9f0a855d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。