じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色狂い

∇…109

横瀬海岸に日没を撮りに行った。赤とんぼと呼ぶには色の濃さが足りないウスバキトンボがここでも飛んでいた。

鳥はツバメが一羽。目の前を低空で飛び去った。反対側になる、おなじみの湯泊海岸ではイソヒヨドリがしきりに鳴くのだが、ここでは気づかない。
写真機がまた壊れた。今まで伏せていたが、メーカーは“世界のソニー” 。私にとっては“故障のソニー”。 

何回も修理してだましだまし使ってきたのに、もう限界。ツァイスの割りと大きなレンズを使ったF828という機種。実は、基本仕様が同じ前のモデルが壊れたので、泣く泣く更新したいわくつき。

買い替え機も電気系統の故障を何度も起こした。ほかにインスタント・デジカメ2台。これも人間でいえば脳神経系の異常が原因らしい。 

コンパクトの方は液晶が狂う。T7という薄型の機種は、一定方向に激しく振って衝撃を与えると一時的に色が戻ることがある。最近はショック療法もきかないことの方が多くなった。

これに懲りて、コンパクト・デジカメは電機メーカーがつくったものに買い替えた。液晶は安定している。操作性もいい。

レンズのところにはLEICAと書いてある。日没の写真を電算機にとり込んでみてため息が出た。火の玉のように真っ赤だった太陽がピンク色に光っていた。
関連記事
COMMENT
ピンク色の太陽も

なかなか綺麗ですよ。

今日も好き日に…
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/295-65052e97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。