じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船が来た

入港  やっと船が来た。ありがたい。
クレーン 生協の荷物

待ちに待った物資が届いた。

コンテナ3つと発電用の機械と思われるもの2つを降ろした。船がもやい綱を解くと,岸壁でコンテナの荷物が仕分けられて,それぞれ注文の品を確認して車に積み込む。

個人用の車はすべて軽自動車。荷物の形状は,飼料や肥料などが袋詰めのほかは,ほとんどが段ボール箱。

生協に注文した品物はいったん分校に運ばれ,そこで各戸ごとに仕分けする。かなり面倒な仕事のように見える。 急かす人がいるわけではないが,作業は手早い。



物資の問題については,前に横着な答えを言い捨てのような形にしたままだった。 どうにもなりません…というのでは分からない。

打つ手がない、お手上げ…という意味にもとれるし、織り込み済みのことで、たいした影響はない…と居直った風にもとれる。

この説明をしないといけないけれども,明日の上り便で鹿児島に行くことになって,気が急く。 向こうに着いて,コンピューターの修理が出来しだい補足します。
関連記事
COMMENT
Re: こんにちわぁ~^^
ようやく岸壁につけたけれども,人を乗せただけで荷物を降ろせなかった便のあと,欠航になりました。結局,2週間分の食糧,雑貨です。

この前に岸壁に降ろされたコンテナ3個分の荷物は,これよりも多くなります。
こんにちわぁ~^^
すごくたくさんの荷物がいっぺんに運ばれてくるんですね。。。すごぃ。。。私のところにも団地の方が生協を頼んでられ手手いつも小さい車で運んできてます。。。そちらは学校に運んできてみんなで分けてってすごい手際いい作業をされてるんですね。。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/310-b2c2ca63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。