じじらぎ

« 天気が戻る?    欠航 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接岸港

接岸港の荒波    接岸港という呼び方は小宝島に来て,はじめて知った。舟が風をよける籠(こもり),泊(とまり)と呼ばれる入り江は8つあったという。うち村営船「フェリーとしま」が接岸できる港は昔の“つくり泊”。今は「接岸港」と呼んで間違いようはない。

ご覧の通り。接岸港がいちばん静かな港かと思うと間違い。「フェリーとしま」が着く七島の港の中でもっとも荒れやすい。



P1040648.jpg   日の出時刻の小島の水道も荒れていた。はしけのころは,この水道に村営船が錨を降ろした。

関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/316-8b334f96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。