じじらぎ

« 10月    »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝焼け…大発見2つ

DSC02329_20090930093221.jpg    日の出前の小島水道。南の海に台風が2つ。週末から荒れるという。

テレビ報道によると、大演説集「パパラギ」の大酋長・ツイアビがいたサモア諸島付近で大地震があった。トカラ列島には午後1時ごろ高さ50㌢の津波がくるらしい。

津波は来なかった。

昼からずっと海を眺めていた。それにも飽きて“天災”をすっかり忘れたころに「防災十島村」の緊急放送があった。

「津波注意報が…発表されました。海岸付近の方は注意してください」。 これを男の声が4回くりかえす。時刻は午後2時45分。

なんとも、ものものしい。なぜ、津波到達時刻をとうに過ぎた今になって…と思ったが、5分後にもう一度緊急放送4回。

朝からのNHKの報道は大誤報だったのか?

あわててテレビをつけると、全国レベルの情報では画面の左下に出しっぱなしだった津波の危険地帯を示す地図も引っ込めてある。チャンネルを変えても、津波の気配はどこにもない。



NHKは朝から大騒動していた。その後は知らんぷり。責任をとれ! とでも言いたかった。 し
かし、島では違った。すっかり忘れたころに突如、拡声器がけたたましくオラビだす。


……きょうの大発見! 日本列島とトカラ列島には時差がある! 時差という言い方が不適切ならば、“時間のねじれ”がある!? 


もう一つ、きょうの発見。 トカラ列島は南下を続け、奄美諸島よりも南に下がった。村役場のある鹿児島市と村との距離がまた遠くなった。

NHKの注意報は、北から地域別に津波の到達予想時間をアナウンスしていた。なぜか、トカラ列島は奄美群島の次、沖縄の前。

南の方の島々の位置はどうでもいい…ということなのか? あるいは、大真面目で、北から順番に説明したつもりなのか?



午後3時半をすぎて、もう一度「防災十島村」の放送があった。今度はいつもの、幼げな発声の女性の可愛げな声。

「本日発表されました津波注意報は…解除されました」。


十島村役場が注意報を出した刻限には、日本列島全体の注意報はすでに解除されていたのではないか? そう思うけれども、確認はしていない。

関連記事
COMMENT
河童さん、ご心配をかけました!
無事でした。…やがて悲しき注意報!
津波のニュースはラジオで聞いていました。
「確か・・トカラ・・FC2ブログに何人か・・
ブロ友がいたぞ・・・!!」
と思ってました。
「解除」のニュースも聞いていました。
とりあえず・・・良かったです。
こんにちわぁ~^^
海に移る朝焼けすごく綺麗ですね^^こんな旭を毎日見れるなんて。。。すごく羨ましいです^^今日はオオサカハずっと雨が降ってます。。。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/321-c65de35a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。