じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待つ

待合室アップ   いま所在位置は薩摩の旧吉田村。だからここで愚痴をつづっても本当は小宝島日記ではない。しかし,本当でないことを強引に本当にしても,必ずしも真実がまげられることにならない。

学者や役人のいい加減な手合いほど,言葉尻や手続きにこだわる。それで,やることは間違いだらけ。いっそ最初から間違いをくるみこんだ方が話が本当になるのではないか…。

…と,考えてみれば,どこにいても「トカラ列島 ○○日記」 でいいのだ。


そもそも薩摩本土はトカラのシッポではないか。 シッポは意外に長く北海道の先の列島まで伸びていて,薩摩・大隅はシッポの根元にすぎないのではないか?

【待つ話はしばらく待ってもらうことにして,やりかけのシッポとヘソの話の続き…】

なんとしてもトカラは地球のヘソである。ヘソは実用の役に立つわけではないが,あったほうが何となくおさまりがつく。 なければヘンである。

ヘソは真ん中にあるのが決まりである。そして,真ん中はどこでもいい。ここが真ん中と誰かが言えば,そこが真ん中。 あえて異を唱え,その理屈を語り出せばキリがない。


コギト・エルゴ・住む。 デカルトも,自分が住むところがヘソであると言った。 

  …というのはウソだが,真ん中をどこかに決めれば,無辺無限の地球,果ては宇宙天体にも何かつかみどころが出てくるような…。

このごろ,トンと訳が分からなくなった純正真正のニッポンを発掘するにもヘソがあったほうが便利である。 この場合,ヘソは妙ないわれや,もったいぶったいわく因縁なんぞない方がいい。

となれば,とるにたりない海中の隆起物である小宝島こそ日本のヘソ,地球のヘソにふさわしい。唯一無二,天上天下唯我独尊。


2羽1つがいでカラスの縄張りが満杯になるような,狭い頼りない島。やたらに珊瑚礁だらけの島。面積を測れば,きっちり1平方㌔の島。 ひょっとしたら1平方㌔という単位は,小宝島の広さを基準に定めたのかもしれない。



……などと益体もないことを考えたのは,きのう病院でさんざん待たされたせいである。ホテルの前でタクシーをつかまえ,病院に駆け付けたのは午前8時過ぎ。

それから待った。検査もいろいろあって,いちいち待つ。 …待って待って,会計が終わったのは午後1時50分。


病院の職員には昼休みがあるらしいが,待つのが仕事の“患者様” に昼休みはない。 ひたすら待つ,待つことに専念する。

携帯電話は使用禁止の病院の外に出て連絡したいところもあるのだが,日本人にはどうしようもない宿命がある。 …なにごとにおいても,みなさんがなさる通りにしないといけない。 

いつ自分の整理番号が呼び出されるか分からないから,油断できない。動けない。



親切な部署もあって,テレビをご覧になっていれば呼びに行きます…と言ってもらった。 しかし…。 はるばる薩摩本土にやって来たからといって,テレビ番組が都会的になって洗練されてくるわけではない。 

相も変わらず下品,下劣。 日本国中つまらない人間が画面を占拠して,くだらないことをやっている。

待つ人の整理番号を読み上げるアナウンスが絶えずあって,それに耳をそばだてる習性がいつのまにかついた。そうなると,持ち込んだ本にも集中できない。


……かくてヘソだの,シッポだのと,くだらないことを考えてしまった。“患者様” の立場から病院の仕事ぶりに改善点がいくつかあることにも気づいたが,これはいずれ。 近々入院するから,もっと気づくところが出てくるはずである。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/358-f1432365
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。