じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AED(除細動器)

∇…除細動器    きのうスーパーマーケットに行った。なんと除細動器(写真右) が置いてある。世の中も変わった。

小宝島では村役場の出張所に置いてある。そこから50㍍ほど離れた診療所にもう一つ。診療所の道路向かいの分校に、さらにもう一つ。

100㍍もない範囲内に3台。ちなみに、出張所は留守が多い。分校も夜間は無人になる。この間の住民は看護婦さんの1家3人と村営住宅居住の2家族計7人。

10人に3台!? なんとも贅沢な。 …などと、爺の分際で思ってはいけない。


小宝島の登録人口は2,3日前に2人増えて56人になった。準構成員の私を入れればプラス1、57人。

なかで除細動器の世話になる可能性がもっとも高いのは自分かもしれない。そう考えれば有り難い話である。



10数年前、北米の古都・ボストンに遊びに行った。人間が今ほど古くならないころから古い物が好きで、欧州のお座敷音曲(弦楽四重奏) を古い教会の礼拝堂でやるときいて現地在の娘に連れていってもらった。

しかし、異教徒のよそ者が由緒のある礼拝堂に立ち入るのは やはりまずかった。しばらくして心臓が早鐘を打ち出した。脈拍は200ほどになって止まらない。


教会の中庭のベンチに横になった。星のない暗い空を50分ほど眺めていたら、前触れもなくおさまった。

娘には心細い思いをさせたが、仰向けに異郷の空を見たのは良い経験だった。礼拝堂の窓から漏れる明かりと、どこまでも暗い空が記憶に残っている。


この時は行きも帰りもソウル経由。つまり大韓航空の安売り切符を使った。安いのはいいのだけれど、スーパージャンボは帰りもぎゅうぎゅう詰めで飛んだ。


行きはなんとも思わなかったが、事があった後の帰り便はちょっと怖かった。

指定された座席を探すと、窓際に立派な体格の白人男性がすわっていた。自分は真ん中。あとは、隣の通路側の席に痩身の人がすわってくれるのを祈るのみ。


現実はきびしかった。

超肥満の白人女性が身体を横にして通路を進んでくる。何の因果か知らないけれども、ちょっと気の毒…と思った。

しかし、他人ごとではなかった。これから詰まるべき席が後ろの方にたくさんあるのに通り過ぎない。立ち止まって荷物を上の棚に押し込んだ。まさか?

その「まさか」が現実になった。彼女は、この飛行機が作られる前から自分の席と決まっているというような顔をして、私の隣の席に尻をねじ込んだ。

……万事休す。 


このころエコノミー症候群という言葉はなかった。除細動器を飛行機に積んでスチュワーデスが扱えるようにすべきだという声は一部にあるにはあったが、取り合ってもらえなかった時代。


本能的に身の危険を感じた。 それが、今も生き残っているのは、旅を重ねて身につけた知恵のおかげである。


たまたま隣の座席にすわった人とは、最初に顔を見たときに声をかける。長旅の時は必須の心得で、いくらかでも親しくなっておけば不快なこともそれほど気にしないで済む。


でたらめの英語で話しかけてみたら屈託のない人だった。宣教師の見習いで、日本に研修にいくのだという。

バカなことはやめてダイエットに精だしたら…と言いたかったが、案外こんな人が神さまのセールスをやらせても上手なのかもしれない。


両側から押しつけられた腕が不用意に女性のきわどい部分に触れてしまうこともあった。反射的に「あ!ゴメン」と日本語で発すれば、「ノー・プロブレム」と返ってくる。 


彼女の折伏は押しつけがましくなかった。おかげで、米国人が意外に寛容で、耶蘇教について楽観的で素朴な信頼をもっていることについて学ぶこともできた。 やはり旅は道連れ。


それからずいぶん経って、何度も死にそこなって、まだ生きている。「生かされている」という表現をする人がよくいるけれども、形の上ではそれに近い。 

あと少し修行を積まないといけない。そうすれば、恥ずかしがらずに「生かされてます」などと、涼しい顔をして言えるようになるかもしれない。



関連記事
COMMENT
こんにちわぁ~^^
うちの近所のスーパーには無いけど。。少し離れた中・高とエスカレーター式の学校には老いてますと学校の門に張ってるのを見かけます。。。AEDは、病院関係のドラマとかドキュメンタリーでよく耳にします。。私のかかりつけの病院にも何台置いてるかはわかりませんが。。使い方を知らない私は多分使い方を知らずに。。誰かに頼るかもしれません。。機械音痴なので^^;飛行機って隣同士になったら離しやすい人ってつい顔を見てしまってます^^
旅の心得は勉強になりました。

本当にそうですね。
こころが少しでも通っていれば、
ゆとりが生まれますね(^^

今日も好き日に…

COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/376-acd168d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。