じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修繕

きょうが入院日である。さしあたりの修繕個所は腰。脊柱の管が狭くなって脊髄を圧迫しているという。手術しなさいと言われたのは昨年の1月だった。

2年近く逃げ回っていられたのは、小宝島の自然のおかげ。海と温泉の湯の与える浮力が逃走を幇助し、島の光と風が気をまぎらわせてくれた。


連続歩行距離が50㍍を割ったのはずいぶん前からのことだった。先月頃から10分ほど立っていても、たまには横になって寝ていても腰にしびれがきて下半身の感覚がなくなる。もういけない。

ほかにも故障個所があるので、腰の手術だけで修繕は済まない。ひとまずは正月の3日まで病室に控え、病人業に専念してみることにした。


ブログは病院の管理、監視体制しだい。宿の女将から Eee という名の、筆記体で書けばウナギのできそこないのような「簡易電脳」を拝借したので、看護婦さんの目を盗んで交信できるかもしれない。

関連記事
COMMENT
ひろさん,ありがとう!
がんばります。…といっても自分は治療に伴う痛みに耐え,看護婦さんたちの言うことに,できるだけ素直に従うだけ。がんばるのは病院の人たち。
jijiさん、こんにちは。

今日から、入院ですか。
のんびりして、早く治して戻ってきてくださいね!
きっと、連続歩行距離が5000メートルくらいになりますよ。

今日も好き日に…。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/378-6e11bd59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。