じじらぎ

« 病人ずれ    m(_ _)m! »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピード違反

2009年12月22日火曜日…。入院は14日(月)だったから入院9日目。手術からは7日目。午前4時に起きた。

床に就いたのは午後9時前だった。十分に眠っている。魔法瓶を下げ,長い廊下を杖つきながら給湯室まで歩いて,おいしい茶を独りで飲んだ。


車いすは20日の晩に看護婦さんから没収された。「その様子なら要りません!」。 …大事なおもちゃを取り上げられたような気分。

この前の日あたりから,靴下などの小物の洗濯は自分でやっていた。宿屋の三助の習性で心がけて手を洗う。その際,足袋や靴下を脱いで手もみし,首にかけた晒しの手ぬぐいで仕上げをする。一石二鳥,手洗いのスポンジ代わりである。

それと,病室は空気があんまり乾きすぎる。濡れた物を下げておかないと咳をしやすい。咳は禁止されているわけではないが,しない方がいい。


咳をすればセナに背負った名誉のキズがオラビだす。「コラッ! 俺がいるのを忘れるな」「なんだ,またかオイコラ!」「まだ懲りないのか,コラ! コラ! コラッ!」。


咳の予防効果を入れれば,一石三鳥。 …実は,これがルール違反だった。



看護婦さんは朝9時と夜6時に交代するが,おとといの夜勤の看護婦さんが,私の養生日程に間違いがあったことに気づいた。

計画表よりも1日早く直立し,トイレへの自力歩行を始めていた。スピード違反である。 足袋や手ぬぐいの洗濯行為は想定外の暴走。


しかし,病院は警察のような汚い点数稼ぎはしない。 構いなし。

今度は目をつむるから,この次からは気をつけなさい…といった類のお説教もなし。 スピード違反をして,事故がなかったことを一緒に喜んでもらった。


関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/386-67de42e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。