じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボりましたm( _ _ )m!

∇…054富士  あらためて、明けましておめでとうございます。  年末からきのう正月5日まで、不本意ながらも女将とサン婆さんまで巻き添えにして居所を転々とした。

とにかく、生きてかえってきた。 明るい島にかえってきた。

天気は曇りでも、海が時化ていても、島は光に満ちている。 うまく説明できないけれども、天のいちばん明るいあたりとそのままつながっているような天然自然の明るさ。 新年の挨拶はやはりトカラ列島・小宝島からでないと落ち着かない。


写真はトカラ列島(!?)でも世界に名を知られた山。北の方にあって人が凍死するするほどに寒い山。 4日、羽田から鹿児島空港へ向かう飛行機の上からコンパクト・カメラで撮った。雲の上に出ると北の方の空も結構明るい。 

退院したばかりなのになぜ飛行機なのか…についてはいずれ。

∇…187帰還     4日深夜鹿児島港を発ち、時刻表より1時間遅れの5日午後1時半に小宝島港に着いた。海は時化ていた。

サン婆さんは船酔いとたたかい、耐えた。しかし、船酔い以上にきつかったのは貨物扱いされ、船倉に長い間放っておかれたことだったに違いない。

島の土を踏んだとき狂喜した。パパラギの庭に着くと大忙しであちこち嗅ぎまわったあと、草の上にすわると動かなくなって、 人が滅多に通らない表通りを飽かずに眺めていた。



1カ月近く留守している間に、門口のパパイアの幹にびっしり付いていた白い花が実になっていた(写真左よりの2本)。裏の畑のパパイア7本も元気で、宿の名を「パパイア園」とあらためてもおかしくなさそうな勢い。


∇…152ピーマン   タカナ、ミズナ、ダイコン、ニンジン、オクラ、トマト、ハンダマ、サクノハナ、それにハーブ類など“雑草園”の自給用植物もそれぞれに元気だった。なかでピーマンは形、味、香りとも申し分ない。おとどし植えた苗が木になった。

関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/397-31f7ce6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。