じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七島正月の日の出

∇…013-17 ∇…047-18jan ∇…008-19   しばらくサボったので、日の出3日分一挙掲載。左から七島正月3日の17日、次いで18日、19日。民宿「パパラギ」2階食堂からの定点観測。20日は天気が悪くて日の出を確認できなかった。



∇…17日    17日、同所で開かれたクッキー作り教室。講師は契約写真家をリストラされて、やむなく菓子屋の看板を掲げて都会で食いつないでいる無免許パティシエ。生徒は宝島小中学校小宝島分校の女子。全員参加して5人。


∇…017-18      18日竹ん山(102.7㍍) にのぼった。腰の手術後はじめての挑戦。普通の人だと20分でのぼるところを30分かかった。手術前は40分かかっていた。

写真左寄りにある白い2階建てはパパラギ、その上に見える入り江が露天温泉がある湯泊湾、向かいの島は無人島・小島。 真ん中あたり、屋根にソーラーパネルが付けられたコンクリート造りは村営温泉センター。造ってしばらくしたら温泉が出なくなった。

関連記事
COMMENT
山登り、お疲れさまでした。
ビールがのどごし旨かったですね。
m( _ _ )m!
腰の方、確かに痛みました。ちょっとヤバイかな…と思ったのですが、翌日まで持ち越さなかった。 お気づかい有り難うございます。
こんにちわぁ~^^
ご無沙汰してます。。。^^;すごくきれいな日の出ですね^^やっぱり海から見える日の出が。。すごく羨ましく思います、、、いいなぁ。。腰の手術されてその上山に登られてたんですね。。。経過は順調なようで安心しました。。。でも。。それでも手術前より早く登られたみたいですごいですね^^でも。。無理はなさらないでくださぃね^^
色には悩んでいます
シェイドさんにおほめいただいた18日の日の出の写真は実際の色と少し違います。雲の色がちょっと華やかになった。残念なのはお日さま本体の色で、本当はもっと赤く鮮明。

日昇時の空と太陽の色は秒単位で刻々代わります。 いい瞬間を切り取ったつもりでも本物の色の美しさはとらえられていない。 やむなくコントラストを強くする操作をすることが多いのですが、色そのものはいじれません。あとで色をいじると必ず悪くなります。

大奮発してプロ並みの道具に変える手もありますが、なにごとにつけ金をかけるのは信条に反する。これからもテゲテゲ(大概々々、つまりいい加減) の域をまもります。やはり写真よりも肉眼で見るのがいい。写真はメモ代わりということにしておかないと、道具が増えてしまう。
そう、右下は村の出張所です
イナズマさんのご記憶の通りです。右下の2間四方ほどの小さな小屋が村の出張所。「フェリーとしま」の乗船券はここで買います。郵便業務も一部やっていますが、カードなどでの現金の出し入れはできません。七島で郵便局があるのは口之島、中之島、宝島の3島だけ。

村の出張所には正職員はおらず、臨時雇いの出張員がひとり。接岸作業や郵便物の配達などで留守がち。午後は4時半に店じまいします。

おっしゃるとおり、さらに右に行くと診療所を経て分校です。
こんばんは。
とってもステキな日の出ですね。
後光が射しているようだし、真ん中の写真の色も
信じられないような色をしているんですね。
1度見たいものです。

子供たちも真剣ですね。

術後でもあり、無理をなさいませんように。。。
街中の画像。右下に昔、小宝島郵便局兼、切符売り場だった所のような気がします。学校も右下あたりでしょうか?なつかしいです。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/407-eee451d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。