じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船が出ていく

∇…018    村営船「フェリーとしま」(1,390㌧) の名瀬折り返し便がけさ遅れて港に入り、出て行った。 今月はもう来ない。
次に来るのは来月3月の2日。まる4週間、村営船「フェリーとしま」 が来ない。 なんでも定期点検でドック入りするのだという。


島に来て3年目、定期点検は毎年あったが、まるまる1カ月「としま」 が来ないのは初めてである。 島の古老に聞くと、前にもあったような気がするが、最近は記憶にない…という。


どういうわけでこんなことになるのか分からない。なんとも心細い、侘しいことである。


ただし、1カ月間、島が全く孤立するわけではない。隣村の三島村から村営船「フェリー みしま」 が代船としてやって来るという。

「みしま」 には三島村3島での仕事があるから、十島村に来るのは週1回。8日鹿児島を出る便、それと16日、22日発の便の3便だけになる。


結局、週2回の船便が週1回になる。 滅多にないことだから我慢しなさいということか?

実は、そんな簡単な話ではない。


……さて、続きはあすにする。

書いている途中で突如、インターネットが不通になり書いたばかりの記事がそっくり消えるという不具合が2回続けて起きた。

原因は不明。予備のコンピューターを使ったときも同じような不具合が頻発している。電波が不安定なのか、島で発電している電気の質が問題なのか?

島の電気は電圧だか電流だかが不安定で、電気器具が故障を起こしやすい…という話は前から聞いていた。他の器具ではこれを原因と疑いたくなる不思議な故障を複数体験している。


もしそうなら、島での通信基盤の整備は順序がおかしい。

ブロードバンド化の工事がいま、着々と進められている。現在のインターネット人口を考えると思い切った先行投資だが、処理速度は少々遅くてもいい、データが飛ばないようにしてほしい。






∇…006    今月最後の「としま」 を待っている間に港内にカイツブリが1羽舞い込んでいるのを見つけた。人をおそれる景色もなく悠然と羽づくろいする。彼らには羽がある。船が来ようと来まいと知ったことではない。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/417-586887e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。