じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報過疎の島の不思議

∇…∇…010


島では情報が正確に伝わらない傾向がある。よくデマが飛ぶ。デマは罪のないものと、迷惑なものの2通りある。原因は調査中だが、社会心理学的な法則性を認めることはできる。ひとつは不完全な情報は単純な誤報以上の印象を与え、台風と同じく暖かいほど勢力を増すということ。もうひとつは、デマは事実よりも早く広く伝わるということ。

島は28世帯だけだから、誤報がこの範囲に封じ込められるかといえば、安心はできない。他の島に親戚や知人がいるので海を越えてトカラ列島全体に一挙に広がる恐れがある。遠いところから伝わった珍奇な情報ほど語り草になりやすい。

【写真は島の公共情報機関である拡声器。時にはこれが伝える情報も不完全なことがある】

【追記】このおしゃべりを公開直後に出した「お詫びと訂正」を削除しました。台風13号は悪女の深情けのような始末の悪い動きをしており、このままだと「訂正の訂正」を出さなければならない雲行き。情報が正確に伝わらない現象にあらたな実例を加えた……という見方もできますが、この問題は後ほど整理しなければ…と考えています。すみません。このおしゃべり自体が情報としては不完全なものになりました。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/42-a174b07d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。