じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒチゲー

∇…004    旧正月の7日、久々に良い天気になった。この日はヒチゲー、島の家々は戸口にトベラの枝をさして門を閉ざした。
ヒチゲーの由来はよく分からないが、“日違い” の訛りらしい。時の裂け目のような日で、神々が島に降臨して往還を行き、海へ戻る。

島びとは神々の往来を妨げないようにつとめる。荒ぶる神、千早ぶる神が家にあがり込むと困るので、異界のものが嫌うトベラの葉を門口にさしておく。

この日は家にこもり、音をたてるのも控える。昔はテレビをつけるのもとがめられたという。


日がな一日、往還は静かで人の姿を見ない。島の放送塔も何ごともなく、何もしないまま突っ立っていた。 


……世はなべて、こともなし。 いつもと同じではないか、などというような嫌味は言わないでください。

関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/430-5f0d7602
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。