じじらぎ

« 接岸    »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また朝

∇…021      また朝が来た。きょうの湯泊♨は、昔はしけを陸揚げしていたスロープいちめんにひび割れをなす噴気口から湯気がしきりにたっている。火を吐かない火山島ながら、死んではいない。
【全文表示】 のところは一部錯誤があったために書き直しました。m(_ _)m!
∇…029      きょうとあすの日の出が真東から出る。春分の日のあさっては太陽の動きとズレがあり、天気もくずれるらしいので、東の正確な位置を確認するために、きょうの日の出を載せておく。

念のため、右手の湯気をしきりにあげている槽は温度が不安定なため温泉としてはほとんど利用されない。湯泊温泉は、左手の階段を上って岩ひとつ越したところ。無人島・小島を望む海沿いに3つに区切った浴槽がある。



湯泊の入り江は、かつて湯泊港と称していた。20年前まで、このスロープから艀(はしけ) を降ろし、目の前の小島の水道に停泊した「第3十島丸」(497㌧) まで寄せ、人の乗降、荷物の積み下ろしをした。

一帯は珊瑚礁の複雑な海底地形に黒潮の奔流が北にかけぬける水域。東風をまともに受ける入り江も荒れやすく、しばしば命がけの作業になった。

かつて艀を降ろしたスロープは今、あちこちにひび割れが生じ、そこから噴気がたつ。知る人ぞ知る岩盤浴の名所。

最後まで本船との橋渡しをした艀2隻は城之前漁港の入り口に保存してある。


【お詫び】 最初の一段落目は書き直しました。春分の日を20日と勘違いしていました。ただ、19日と20日の2日間が真東(90度) の方角から日が昇り、真西(270度) の位置に日が沈む日であることに変わりありません。

暦上の春分の日は実際の太陽の位置より1日早くなる格好。21日の日の出は1度だけ北寄りにずれてきます。つまり、これからの日の出は少しずつ小島に近づいていきます。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/448-cb753e44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。