じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄砂、婦人会

∇…003    朝から風景がぼやけている。宿の目の前に広がっているはずの水平線が見えない。太陽は昼間の月のように白い。

上り便の「フェリーとしま」 は、宝島を出港した直後から真っ直ぐに小宝島に向かってくるのが見えるのだが、きょうは定時になっても見えない。15分ほど遅れて、海と空の境目がない灰色の幕のなかから突如姿を現した。
∇…001 (2)       昼間の月と勘違いしそうな白い太陽。ほんものの月は新月に向かっており、黄砂のせいという。

これまで鹿児島市周辺でもこんな厚い黄砂が降るのを見たことはない。なんでも、南西諸島にもっとも濃く大きな層が流れてきたらしい。写真左手はいつもの小島。



婦人会の総会があった。一時「女子部」 と改称されていた。女将らの提案で、もとの「婦人会」 に戻したという。爺は女子でも、婦人でもないから会に参加してはいないが、この手の保守反動、守旧は大好き!

女子部に改められた理由は「婦」 という字が差別を含んでいるから、と聞いていた。誰がそんなことを言いだしたのか? わけが分からないまま言葉をいじるのは革新的でも進歩的でもない。

関連記事
COMMENT
大阪も京都も大変だったんですね!
確かに、黄砂アレルギーというのは聞かない。南の島には杉もヒノキもありません。風は強いけど毒はない。それにしても不思議な光景でした。
こんにちわぁ~^^
大阪のほうも昨日はすごい黄砂でした。。。買い物に出たらすごくてのどがやられて大変でした。。。今日はうって変わっていい天気に恵まれてます^^
黄砂
おはようございます。

黄砂… すごかった様ですね。
ゴビ砂漠辺りからやって来る、ありがたくない来訪者…
こちらも、霞みなのか、霧なのか、なんだかよくわからない空模様でした。
私としては、スギ花粉とか、ヒノキ花粉とかでなかったのが幸いです。
今の所、“黄砂アレルギー”は、ない様ですので…
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/450-ac92b59c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。