じじらぎ

« 歓迎会    入学式 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∇…058 ∇…076      上は7日夕の接岸港近くの波、下は8日朝の湯泊の波。海は風を受けて絶えず動いている。ただ動くだけでなく、うねりを生じて大きな力で岸を責める。

波打ち際の岩はそれをすべて受け止める。波のエネルギーはどこで吸収され、どこに行ったのか?


∇…075      8日朝の湯泊から竹ん山をあおぐと鷺の群れが飛んでいた。6羽。写真では一羽が隠れている。

すぐに姿が見えなくなったが、どこかで羽をやすめているのか、通り過ぎただけなのか?
関連記事
COMMENT
こんにちわぁ~^^
ご心配おかけしました。。。礼 もう大分回復に^^すごい高い波ですよね^^岩の上に乗ってたら高波に吸い込まれそうになりそう。。。^^;って怖くて近寄れませんが。。。笑 羽休めしてるのかなぁ~^^
荒れ狂った、海の上を飛ぶ鷺の群れは見事ですね~^^北の最果てのようにも思います。!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/462-647bc490
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。