じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サギが来た

∇…086 ∇…089     サギの群れが竹ん山(標高103㍍) の東側中腹で羽を休めていた。16羽。 近寄って見ると、その下に別の群れ6羽がいた。合わせて22羽。 いずれもアマサギらしい。今のところは別行動している。
体力が弱って衰弱死、事故死していたツバメは、後続の増援部隊がやってきた。

きのう22日は南風原牧場から竹ん山のてっぺんを望む一角で13羽を数えた。まとまった数が同じ方向に飛ぶというのでなく、勝手に縦横無尽の飛び方をする。数えにくくカウントもれがどのくらいになるのか見当がつかない。

民宿パパラギから海を望む方角でもしきりに飛んでいた。島全体では30羽を超す数になっているとみていいのかもしれない。


いろんな鳥が来てくれないとカナブンなど一部の昆虫が大発生したり、ブヨや蚊が暴れまわる。北の方は真冬並みの天気というから、しばらく島にとどまってくれるのかもしれない。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/478-25e9bf49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。