じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法記念日

∇…042 ∇…043      小宝島の日の出は午前5時40分、少しずつ北寄りに動いている。例によって湯泊♨から望むと、黄砂のようなモヤがかかっていた。西に目を転じると月があった。月例18.6中潮。

夕方、ヘリポートに遊ぶ。宿の客5人に島のひとら7人も加わり、夕日を拝んだ。日没は午後7時1分だが、水平線に落ちる寸前に光を失い、空にとけた。

きょうは憲法記念日。

ヘリコプターの発着のためにだけ確保された空間は、風に洗われて適度の温かさと清潔感があった。草履をぬいで、コンクリートの上にじかに座る。みんな浮き立って、笑い声が五月の乾いた空に抜ける。

ここで遊ぶ人たちは長い間、国のこと、憲法のことを忘れているに違いない。だいいち、政治家だって国のことをまともに考えていない。

いつのまにか日本というアジアの片隅にすむ人たちは覇権国家に追随、隷属し続けることに疑問を感じなくなった。


日本事情通を装いながら日本を利用することしか頭にない米国の超国家主義者を“知日派” と仰ぎ、彼らの顔色ばかり読む。そんな手合いが危機感をあおり、愛国を叫ぶ。

この構図はほどなく変わる。国家経済が破たんし、社会の病弊が末期的なところまで来た米国は覇権争いの相手として、これまで思いもしなかった難物と対峙する。


中国は無理して版図を拡大してきた米国を順次おしやっていく。そうなれば、米国通に代わる中国通、つまり新しい型の売国奴が大きな顔をしだすに違いない。



いずれにしろ、日本は独立したはずであった。兵力をたくわえて覇権国家の暴虐に加担することなどあり得ないことを高らかにうたったはずだった。


平和国家として自立する決意は憲法の条文だけに残されている。

この条文は、よらば大樹の陰というその場限りのご都合主義を改めない限り守れない。まず、独立した主権国家として生きていく姿勢を明確に示ないと話ははじまらない。そうしないと、日本は生き残れない。


誇りを失った民族は強大な国家に吸収され、その民族が守ってきた独自の文化文明も消えてしまう。 

島暮らしの爺ぃはそう思う。本土の方では、堅いことを言わなくていい、それでいいじゃん…といった風の暗黙の合意が出来上がっているのかな?
関連記事
COMMENT
シェイドさんへ
日の丸をナチのハーケンクロイツ(鍵十字) と同じような目で見るところが今もあるのかどうか? でも、万博での掲揚を遠慮することはない。

外国で見る日の丸は、胸にジンと来ます。指揮者の小沢征爾さんは若いころバイクで欧州旅行した時、背中にしょったギターの弦に日の丸をつけて走ったとか。この人は日の丸への先入観・偏見をふりはらうのに成功して本物の国際人。シンボルの意味、問題点については、いずれ。

国で定めた休日が多すぎます。原則のない一斉休業は特殊事情をかかえた離島では迷惑。一人ひとりの都合で気楽に休みが取れるようにしたらいいのに。
これほどのご都合主義がまかり通る・・・主義主張も何に対してなのか、理解できなくなっています。
上海万博で国旗掲揚しなかったと今日知りました。
メディアはニュースでこれを流したのでしょうか?
苛立ちだけが募ります。

国の都合だけの休日変更は、これがまかり通れば、祝日祭日の意味を成さなくなります。
この国はどこへ向かうのでしょう?属国よりもっと酷い事になる・・・そんな気さえしています。
やじろべえ
そう! 極右です。金儲けがらみの右翼よりずっと右、そして職業左翼よりずっと左。

もともと右も左もない。右にも左にもオモリがあるからやじろべえはブレない。ブレないから良いというわけでもないけれど…。

痩せても枯れても日本人。否応はない。日の丸や君が代を押しつける手合いが嫌いなのは、よんどころのないしがらみ。日本が嫌いじゃないから。愛国を装う売国奴が威張るのは許せないから。

よその文明の人たちのことは知らない。少なくとも昔の日本人は屈従を嫌った。長い鎖国のあと不平等条約を結んだのは卑屈さのせいでなく、多分に世間知らずのせいだった。

日米安保で日本は米国にだっこにおんぶしていると言う。ゴロツキの米国人が言うのならともかく、愛国をうたう日本人が言う。

果たしてそうだろうか? 朝鮮、ベトナム、湾岸、イラク、アフガニスタン…。米軍は日本の基地を足がかりに出兵し、出動先での日本の支援を当然のごとく要求する。しかし、米軍が日本の利害を守るために出動したことがあったのか?

抑止力といったところで、日本の領海、領空は丸裸。領土、領海の紛争で調停の労をとろうともしない。米国が悪いというのではない。米国は米国。しかし、日本は米国ではない。


COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/488-7f4c6653
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。