じじらぎ

« 初鳴き    一輪車大会 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨どき

∇…003 ∇…012     梅雨時のはずなのに見事な日の出。時刻は午前5時41分。右の写真はそれから3分後のアップ。

∇…024    午後、宿の2階から外を見たらアマサギの群れが休んでいた。いったん飛び去ったあと、あたらしい群れが集まってきたらしい。島全体では50羽に近い。確認もれがあるはずで、実数はもっと多いにちがいない。
【きょうの備忘録】「フェリーとしま」上り便。日赤巡回診療のH医師とIナース。修学旅行の小学6年M、Cと5年生H。みんな突堤の先まで船を追って見送り▼少し波があるが、快晴。朝方向かい風だったのが出港時は南の風に変わっていた。口之島を午後1時50分出港、鹿児島入港は定時午後8時の予定という▼Tさん予定通り宿を出る。三脚をかついできて三脚を据えない。めずらしくハラのすわった人。うかうかと身内の写真ヤのことを語る。
関連記事
COMMENT
Re: タイトルなし
小宝の良いところ、最低のところ…住んでみて、いろいろと知らされました。初めて来た若い人が「良い!」という。どこが、どう良いんだろうか、と気になっています。

年寄りの頭のなかには自分のかかわったこと、かかわらなかったこと…などなど、いろんなデータが詰まっています。なかでも古いことは焼き付けられたままリセットできない。

かくて資源ゴミの再利用。新しいことは一瞬のちには忘れてしまう。それを記憶に刻む触媒のようなものとしてして使わせてもらっています。5月27日に生まれた人のことも忘れない。

用事もないのに東京の姉に電話したら、5月27日は姉のつれ合いの命日でした。普段は絵にかいたような紳士でしたが、一銭の得にもならない他人のことで不意に怒るところがありました。「江戸っ子」は5年前の彼の往生で絶滅した、と思っています。
私と思ってよいのですね 笑。
ありがとうございます!!おかみさんからの℡とれませんでした 涙。
なんか、すごく小宝島シックになってる今日この頃です。
お二人もお元気で!愚痴聞きにお伺いしますので。。。
お誕生日おめでとう!
天気晴朗なれども波高し…。小宝島ではたいていそうです。

記憶違いでなければ、誕生日ですね。若い人たちにどんどん年をとられると爺の肩身がだんだんと狭くなる。それが定め。とにかく、お元気で!

Re: お世話になりました~
島が気に入ってもらってなによりです。偏屈爺ぃの愚痴はまだまだ延々とあります。いつの日か続きを語らせてください。女将もよろしくとのことでした。
お世話になりました~
どうもです。Tは本日、無事に大阪に帰りましたよ~。ピザパーティーに参加できんかったのは悔しかったです 笑。おはなし興味深く、また遊びにいきますね~。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/493-deab9e8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。