じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節の境目

∇…011

∇…026    回線不通で、一日遅れの日記になった。  凪男(なぎおとこ) の面目を新たにして島に帰還したのは昨日の話。写真は1日、船の上から望む夜明け。上が午前5時11分、下の縦の写真が5時29分。振り返って進行方向に視線を転じると、口之島の島影が刻々クッキリしてきた。
小宝島には午前11時45分過ぎに着いた。定刻は午後零時20分で、これより30分以上も早い新記録。

悪石島までは曇り。空気にそれほどの湿り気は感じなかったが、小宝島に近づくと雨がぱらついて、港は小雨だった。ここらは奄美地方とほぼ同じ気候。島を発つ前に勝手に“梅雨入り宣言” をしたが、間違っていなかった。

関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/502-3b1c6059
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。