じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小宝良いとこ、一度はおいで!

∇…027       島を宣伝するパンフレットをつくってみた。急遽、英語版もでっち上げた。

友人に見てもらおうと思ってメールで送ろうとしたら、すんなり受け付けてくれる場合と拒否される場合がある。写真データの容量を減らす必要があるらしい?

小宝イイトコ、一度はオイデ、ソツ(焼酎) ハ旨イシ、婆チャンモ綺麗ダ……といった調子の惹句(じゃっく=コピー) でもつけようか、と女将に提案したら叱られた。

「いつも言うことに品がない!」

というわけで、おとなしく「光と風と花と…」 という当たり障りのない表題となった。


きっかけは写真の整理。撮り貯めた写真のうちで再生可能なものを拾い上げる作業をしてみた。

女将から「もっと真面目に絵葉書づくりをやれ!」と業務命令を受けた。ひとまず、使えそうな写真を抜き出し、いつで検索可能な状態にしなければならない。A4のスペースに何枚かまとめておけば具合がいいのでは、と考えた。

やってみたら島を案内するポスターの体裁に似てくる。ならば、いっそ…と、本来の業務から逃避する怠け心も働いて、お遊び気分でつくってみた。


英訳は、お遊びがバレて、この夏に米国にホームスティにいくという中学2先生から特注を受けた。この娘さんは死にそこないの爺ぃを人間扱いしてもらった義理がある。

実際には頼まれたわけではない。向こうで島のことを紹介するのに、パンフレットを使っていいか?という。否も応もない。そのあとで、自分の力では出発までに英訳できない…と悩んでいるらしいという話を聞いた。

なるほど、もともとの日本語の説明が手荒く、ものごとをはしょりすぎている。


翻訳、言い換えを断固拒否する我儘な文。デッチあげた者が責任をとるべきではないか、と反省した。


画素数を減らす手続きをサボって、拡大可能のままの写真もまじっているので、ブログでは1枚の写真に撮り直したものを掲げた。英文のものは割愛した。


英文は、中学2年レベルの英作文添削の課題のようなもの。もし、ボランティアで正解を出してくれるという人があれば、メールアドレスなりをお知らせください。メールの送受信状態を改善して、ポスターの原画をお届します。








関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/537-c79b5c2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。