じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風が遠のく

∇…003

∇…009 しぶき     朝の空が明るくなった。湯泊♨の湯加減は上々。海はまだうねりが残っている。


      

∇…山が火をふいた     一日が暮れて、夕焼けになった。竹ん山が火を噴いた!?

∇…夕焼け     視線を右に振ると空は青みをおびる。天が刻々と明るくなっていく。

…と思ったのは錯覚で、光が弱まったために夕焼けの色の鮮やかさが際立ってくるということらしい。
台風4号ははるか西の海上を北上している。距離がある。しかし、海に囲まれた島では、遠い台風でも天気が荒れる。この3日は風と雨が激しかった。空をどんよりと覆う雲はなかなか切れない。

月曜日に鹿児島港を出帆する予定だった「フェリーとしま」 名瀬便は火曜日に出港を延期した。火曜日になったら、やっぱりダメ。水曜日に再度、延期という。ということは欠航と同じ。

水曜日には宝島停泊便が組まれていた。週3便の繁忙期ダイヤがご破算になって、いつもと同じ週2便。


まぁ、台風が距離を保ってくれただけでも有り難い。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/551-8ebf7b2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。