じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏真っ盛り価千金

島の夏は一刻が価(あたい) 千金。その素晴らしさを語るのに、言葉をいくら並べても言い足りない。

日射しは一段と強く、気温もウンとあがる。それでも、影にはいると涼しい風がとおる。東京よりも、鹿児島よりも小宝の方がしのぎやすいのではないか…。

夜は2晩続けて満天の星が輝いた。流れ星も出た。ペルセウス流星群が最盛という。

わりと間隔が空いて、忘れかけたころあいに思わぬ方角からサーッと流れる。流れ星というのは、いつもこんなものではないか…という気もする。


三脚を据えて写真を撮りたいとも思ったが、うまく撮れても写真は写真だけのこと。時間がもったいない。
関連記事
COMMENT
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/553-40cf331b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。