じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名瀬へ

∇…aug.29小宝発      港にはうねりがあった。ランプウエー(車両乗降用の取り付け斜路) を降ろせないのではないかと心配したが、どうにか無事に車を積みこむことが出来た。

∇…宝島へ      遠ざかる小宝島。この方角から島を望むのは昨年11月末の往復抜港いらい。


∇…名瀬の道      名瀬の道では信号停止がある、対向車が次々に向かってくる、後ろから追い越しをかける車もいる…。

道の真ん中に車をとめて風景をながめることなどもってのほか。とんでもないところに来てしまった。
などと思っていたら、嫌でも渋滞の原因になる事態が迫っているのに気づいた。温度計の針が振り切れる寸前までぶれている。オーバーヒートで、いつエンコしてもおかしくない。


今度の名瀬行きの目的の一つは車の更新だった。ダイハツ・ミラの中古車を港と宿の間のお客さんの送迎、荷物の運搬に使っていたが、マフラーが破損し、修復不能の状態になった。

やがてラジエーター液もなくなるようになった。漏れる個所を見つけて穴をふさいでも、また別の場所から漏れだすに違いない。もういけない。


名瀬の業者にお願いしてあったのが、長い間待って、やっと手頃な中古車が見つかった…という連絡を受けた。

車屋さんとは電話でしか話しをしたことがない。もちろん工場に行くのも初めて。ネット検索でおおむね位置を確かめたつもりだが、名瀬の町の広さが分からず港からそう遠くないところと勘違いしていた。

この辺に違いないと、ぐるぐる回って探しまわったのは、目的地からかなり離れた区域だった。何回も電話して、道順を確認しながらゆるゆると進む。しまいには、しびれをきらした車屋さんがトラックで迎えに来てくれた。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/570-b8164da0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。