じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイコー!?

∇…愛校作業     久しぶりに分校に登校した。来月1日の運動会のための学校のヤブ払い、庭木の剪定…。爺ぃは分相応に半人前だけ働いて早びけした。
作業は一日だけでは終わらない。運動会前日にはソテツの葉で門をつくる。

昔の本土なら杉の葉のアーチをつくったものだが、島には杉の木がない。なければないで、杉に劣らない構え、風合いの門をつくってみせる。

これら一連の作業に奉仕の気持ちはあまりない。よそ者の自分にさえ殊勝げな気分はない。時の移ろいを思う歳時の儀礼のようなものとして余念なく、そしてのんびり働く真似をしてみる。背後には島びとが頑張って分教場をつくり、ささえてきた歴史がある。


それがいま「アイコー作業」 と呼ばれているのを聞いて、飛び上がるほどびっくりした。

アイコーというのは「愛校」 と書くらしい。 だれが言い出したのか? とにかく、いまはそんな言い方が定着しているらしい。


これに違和感を感じるのは、死にそこないの爺ぃだけなのかもしれない…。
関連記事
COMMENT
アイコー!?
良い方向に、風が吹きます様に…
雨降りじゃあ、子供たちが、かわいそう…

あしたはあしたの風が吹く
天気予報では、ちょっとヤバイ。でも、南北160㌔余の長さがある十島村の天気予報は小宝島ではあてにならない。だいたい、島の天気は一定しない。雨が降ったかと思うと、すぐ晴れる。風まかせ、雲まかせ。雨が降ったら濡れればいいんです。
アイコー!?
こんばんは。
今日(9/30)は、島jijiさんも、分校の運動会の準備に出られていたのですか?
ソテツの葉の入場門、今年も素敵なのが出来た様ですね。
その事だけを見ていても、『愛校』なんて小さなものじゃなくて、島の人達の愛情、トカラの人達の愛情を感じます。
明日(10/1)は分校の運動会の様ですが、記憶に残る、楽しい、素敵な運動会になるのでしょうね…
お天気、良ければ良いのですが…
好天を、お祈りしております。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/599-ca4052b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。