じじらぎ

« 七島正月    正月2日 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門松

∇…分校056   小宝島の門松は松と竹。木がないから梅は省略。基本的にはどこも同じ形。車にもつける。この写真は宝島小中学校小宝島分校。

分校はいま先生8人、児童生徒7人。ほとんど実家などに戻っている。

前に島で年を越す学齢期の子どもは約1人と書いたことがあるが、モトイ!  海が荒れたことなどもあって2人の子が島で年越しした。奄美からお婆さんの家に遊びに来ている中学生を入れれば3人。


予想の3倍。大変な見込み違いだが、たった2人増えただけはないか、と居直ることもできそう。

∇…温泉センター054    村営温泉センターの門松。ここには人は1人もいない。温泉も出ない。

∇…淡水化施設の門松051   淡水化施設の門松。ここも保守点検の人がたまに出入りするが、ふだんは無人。

∇…教員住宅057    教員住宅の門松。島の住宅でいちばん新しい。ここの住人も帰省して留守。

∇…出張所の門松055    村の出張所。ここだけが原則的に人がいる場所だが、「閉庁」している時間の方が長い。
関連記事
COMMENT
Re: タイトルなし
村営住宅が1軒空いてます。十島村に住民登録をし、村民になるのが条件。

民宿を手伝っている者の立場ではおおっぴらに言えないけど、洞窟で使えそうなのが2つ。採光、風とおしの良いのと、悪いの。前者は夏場はハブと同居。後者は暗い代わりに広い。ハブさんは入り口から覗くだけあまり入ってこないらしい。

青天井の野営なら選択肢はうんと広がりそう。洞窟、青天井とも条件が2つ。野営の達人であること、紳士であること。
一時住めたり、売り出しの空き物件とか
無いですよねー?
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/673-19d64402
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。