じじらぎ

« 塩害    震災 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船、リュウキュウダツ

∇…007     ひと便欠航して1週間ぶりにやってくる村営船「フェリーとしま」。島の北側から望むと白い建物のようにも見える。右端の島は悪石、淡く写っているのは諏訪之瀬。



∇…011      正午、予定より20分早い入港。いわく言い難いが、懐かしいと言えば変だろうか。



∇…リュウキュウダツ     船が来て食材が補給された。加えて飛びきり新鮮なおまけ。3日間の延泊を強いられて磯に出かけてた人が釣果をサン番頭に報告。

島ではサンカンというサヨリに似た魚。ダツというのが和名かと思っていたら、WEB魚図鑑、ウィキペディアで調べたらリュウキュウダツが正しいらしい。

白身の魚で刺身、から揚げにする。結構上品な味。
関連記事
COMMENT
Re: お久しぶりです
ぜひ、ご一緒に。船酔いは正常な生命反応で、死ぬことはない。経年変化で耐性がいつの間にか出来ていることもあります。

4,5,6月は比較的に海は静かです。ほかの船を知り尽くしているわけでもないんですが、村営船「フェリーとしま」(1,390㌧) は良い船です。きびしい海を走って、それほど揺れない。天気に恵まれたらちょっとした遊覧航海になるんですが…。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/684-5f03ef78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。