じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涅槃図

∇…019      26日(水曜日) に小宝島を発ち、29日(土曜日) に帰還した。この写真は出発の時の港。帰還の時は天気が悪く、雨まじりの風がふいていた。


∇…021     出発時、船の上から見た小宝島。涅槃図に見えるという人がいた。なるほど。 意識の底にあって、前々から漠然と感じていた思いなしは涅槃の図だった。船の上からあらためて拝むと、小宝島の島影は慈悲の心の原像と同じ形で悠々と寝そべっていた。





∇…043    鹿児島の港で見た天然自然の形。画面左手の噴煙は宮崎県境、新燃嶽の方角。





∇…113    行きの船は口之島を出たところから荒れ始めた。帰りも悪天。船は天然自然の理にしたがって揺れる。写真は帰り29日、平島から諏訪之瀬島に向かうところ。
関連記事
COMMENT
ヒロさんへ
冬場に団体客というのは確かに珍しいですね。20人ほどと聞いていますが、何の団体か不明。行く先は中之島らしい?



日曜日
更新お疲れ様でした。私の所は運転免許試験場が200万人以上の人口を抱えてますので土曜日意外は更新の為に開いてます、最たるのは日曜日で更新者だけの対応なので朝一は凄いです(真面目な人は昼までに受け取れるので)。平日のみのセンターもいくつか有ります。

村の「としま」情報によると寝台が団体利用だそうですが珍しいですね。波浪が少し心配です、ライブカメラで見ると結構有ります。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/688-0862db21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。