じじらぎ

« 日本列島    避難 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時接岸

午前8時10分、防災無線のアナウンス。昨夜午後8時半に鹿児島港に接岸する予定だった「フェリーとしま」 は港外退避のまま一夜を明かした後、ようやく一時接岸の許可がでたという。

昨日の朝、小宝島から「フェリーとしま」 に乗った工事の人2人、旅行者1人は25時間ぶりに土を踏む。


船は客を下船させしだい、再び港外に待機する。折り返しの下り便出帆はきょうになるか、さらに延びるかは未定。



同20分、村総務課からのアナウンス。七島全島に出された避難勧告は昨夜10時過ぎ解除したが、津波警告はなお継続中…との確認。海岸沿いに住む人は自主的に避難するように…という。
関連記事
COMMENT
せんざいさんへ m( _ _ )m!
3人全部がパパラギと縁があったわけではないのですが、小宝から乗船した3人みんなと話をする機会がありました。岸壁を目の前にして上陸できないのはもどかしかったと思います。陸より船の上が安全…というは皮肉ですね。
昨日昼の一発目の地震は今まで経験した揺れと異質で少し恐ろしかったです。
夜にテレビで見た海上自衛隊撮影の津波映像にはゾッとしました。海上に少なくとも二筋の波、高さはおそらく1メートルそしてその長さはおそらく数キロ。1キロも無い先の陸地には家が多数。
津波被害のうち千葉県だけで一人流されて死亡、これは昨日の夜発表なのでもしかしたらまだ増える、……。

送り出したお客さんが無事でなによりでしたね。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/715-37b1d03d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。