じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰還

島に戻った。本土・鹿児島には5泊し、不在の日数は6日。今度の空白は今までと趣が少し違っているような気がしている。
「空白」 と言ってはみたものの、実のところは島で何事か意味のあるようなことをしているわけでもない。ただ日を暮らす。

宿は随分と前から、客が来ないのが当たり前のような状態になった。それでも客を迎える構えは崩していない。

となれば廊下や階段のごみ払い、庭の手入れなど、いろいろと思いついたときに手をだす。

そんないい加減な働きしかしない。

それで結構いそがしい気分になることもある。 

そんなときは、死にかけた老犬が寝そべっているのに声をかける。

「サン! サン! おーい、サンさんや!」

こちらを振り向くまで呼びかける。そして「お前も少しは手伝ったらどうだ…」 とひと言嫌味を言ってみる。


基本的には無為徒食。



頭の働きぶりについても、敢えて申せば「無為徒想」。

情報をとりこまないまま想念をくすぶらせる。益体もない作業に違いない。

とおもいつつも、情報をたっぷり持っているはずの人たちが、なぜこれほどまでに愚かになれるのか…という、いささか独りよがりで傲慢な気持ちになったりもする。


思えば、前に本土・鹿児島をたずねたのは震災の翌日、3月12日だった。まだ災害・事故の全容が姿を見せていない。

いまも収まったわけではないが、人びとの心にもそれなりの影を落としているように思った。

街で働く人の仕事のペースがゆるくなった。

自分自身、街なかを久しぶりに往くのに、人並みにゆるい速度でトロトロ歩く。津波の後の瓦礫が放置されたままなのに鹿児島あたりで大して用のない者が急いで歩くこともない…。

(人並みにゆるい速度…というのは変な言い方だが、昔ある自動車メーカーの広報部が手掛けた調査では全国一歩くのが遅いのは鹿児島市だった。逆にいちばん早いのは大阪、2位は東京。トカラは対象外)

気分だけでなく、現象として確認したのは眼鏡屋。 眼鏡を注文したら、特別なむずかしい作業は絡まないありきたりの近眼鏡が仕上がるのに「急げば1週間…」 という。

つい1カ月ほど前までは、急げば当日、急がなくても翌日には仕上がって当たり前だった。

なぜ、そうなるのか聞かなかった。

そういうことになってもいい世の中ではないか…という思いもあった。



しかし、あんまりのんびりしすぎてもいけないこともありそう。

ガソリンがまた高くなっていた。鹿児島市のスタンドで見た「出血大サービス 149円(税抜き)」 という看板はどうやら安い方。

市域を出たら「大安売り 159円」。わざわざ看板を出しているからには、これでも周囲の店より安いのだろう。

ここまで来たら極端な物不足に陥った東北よりも高い。それでも、みんな怒らない。

怒らないのは怠慢だと思うが、なにか特別な理由があるんだろうか?



原発については怒る前に、自分があまりにも知らなさ過ぎたことを悔やんでいた。

鹿児島市の書店には関連の情報がひしめいていた。そのいくつかを拾い求めて帰りの船の中で読んでみた。


技術的な話はやっぱりむずかしい。

書いている人は可能なかぎり分かりやすくくだいて説明しているつもりかもしれない。それが、電子機器の手引書といっしょ。やさしいそうな言葉でくどくど書いてあって、やっぱり分からない。

こんなのを読むのは苦行である。なぜドシロウトの自分まで陰気な難行苦行をしないといけないのか?

世の中、間違ってる! 責任者、出てこい! 



今後のエネルギー政策については、いろんな人がてんでに語っていて、とくに目新しい意見に触れることはなかった。

というより、自分はやはり頑固なんだろうか…。偉い人たちがどんなことを言おうと、前々からの自分の考えは変わらない。


どだい、ひとの意志で制御できない未完の技術に頼ってまで、豊かな暮らしをするのは間違っている…。 生産にも仕事のやり方にも、やっていいことと悪いことがあるのだ。


他人の命と未来の子どもたちの健康を犠牲にせずに電源を得る方法があるならば、なにを迷う。

それが可能であること、コストも原発の廃棄費用まで含めたものより安上がりなことを無視し、代替エネルギーの一切を過小評価するのも悪意の隠蔽にほかならない。


事故になれば隠したいという気持ちは分からないでもない…。 と、まぁ言っておく。

しかし、明るい未来を選ぶことができることも敢えて隠す。

そのうえで危険を弱い者におしつけ、自分と仲間うちだけが良い目をみて何が面白いんだろう。
関連記事
COMMENT
お大事に!
大変なんですね。あまりはやらずに「走って」ください。私の方はひとまず小康状態。サンと女将は鹿児島で検査中です。
こんにちは
体調大丈夫ですか??凄い知識欲ですね。圧倒されます。原発、、完全に終息するのに100年ぐらいかかるって本当なんでしょうか??

専門的知識がないと、誰が本当の事言ってるか、わからないです。

今後どうなるのかわからないというのが事実なのかもしれません。

それよりも、またやりたい事リストを追加しませんか?(^-^)

私はあれから京都に帰って癌のやつが暴れたくって寝たっきり生活です。しかし、まだサッカーの試合にも出たいし、また南国にも行きたいです。最後まで走りきりますよ(^-^)
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/735-1940e460
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。