じじらぎ

« IAEA    接岸 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海水注入!

何やってんだ! 過去に注水を中断したか、しなかったか…そんなことをガタガタ言っている場合じゃないだろう。

誰がどこで嘘を言ったかということなど、どうだっていい。新旧の政府与党、官僚、電力会社・財界、学者、マスコミ…、みんな嘘をついてきた。何を今さら。

ニッポンの噓つき競争は世界中にバレバレになった。今、やるべきことは責任のなすり合いではない。
今なすべきことは何か? 情報がほとんど入ってこない島で愚痴をこぼすしか能のない爺ぃは、以下のように考えている。

足りないところ、間違っているところもあるに違いない。ただ、台風、山崩れ、水害が忘れる間もなく次々に襲ってくる土地に育ち、あと始末の現場でうろうろして死臭を嗅いだ経験だけは人並み以上にある。被災者の気持ちは分かるところがあるのかもしれない。


まぁ、それだけのことで現場にも行かずに偉そうなことを言ってはいけないのかもしれない。しかし、やっぱり、あんまりじゃないか…と思う。


まず、行方不明者の捜索。遅々としてすすまない。

この期に及んできれい事を言ってもしようがない。遺体、死骸の回収…、なぜ放っておく。2カ月はとうにたった。

推定9千人近くという。

永田町、霞が関と陸続きのところで国民が行方不明になったまま。これを異常と思わないのは狂っている。あるいは、そう思う自分が狂っているんだろうか??




次に瓦礫(がれき)。

被災3県だけで推定2500万㌧。うち置き場が確保され、ひとまず移されたのは1割だけという。

ほとんどがそのまま。

なぜ瓦礫の片づけがすすまないか…についてNHK総合テレビの解説委員は3つ理由をあげていた。

①行方不明者を捜索しながらの作業なので手間取る。
②仮説置き場(瓦礫をひとまず置いておくところ) が足りない。
③重機、人手が足りない。


……これを聞いて、逆上した。

違う! 理由は一つだけ。やる気がないだけのことじゃないか!


①は手間取る捜索作業に本格的に取り組まないために、瓦礫処理もすすまない…というのが現実ではないか。とうの昔に、遺体回収と瓦礫処理を同時進行しても差し支えない段階になっているはずだ。

②も、やる気の問題。復旧と同時に復興構想を速やかにつくり、できるところか着手していくなかで知恵はでてくるはず。

③も同じ、やる気の問題。


図らずも震災前に書き込みをした自衛隊解体論とも絡むが、重機と人手は自衛隊だけでも相当のものをもっている。さらに日本の土木建築業界は余剰の重機を遊ばせているはず。


特別職国家公務員24万人のうち菅首相は5万人の災害派遣を要請し、さらに倍、つごう10万人の出動を要請したということになっている。しかし、自衛隊がどこで、どんな働きをしているのか、全体像がつかめない。

どうでもいい情報はくり返し垂れ流すのに、自衛隊が何をしているかについては、ほとんど報道されない。

なぜだろう。もし、10万人が働いているとしたら姿がもっと見えていていい。


この問題は、あらためて考えるとして、残り14万人がいるはず。この全部を戦争のために温存させておくことが今の日本のとってどんな意味があるんだろう。

北朝鮮の侵略はイージス艦1隻を出せば足りる。今はそんな場合ではない。3.11以後、戦争以上のことが起きている。


自衛隊だけではない。ほかにも人手はある。

若い者は震災前から就職難で苦労していた。それが社会問題になっていたのではなかったか?

被災者は職場、仕事を失った。漁師は漁場が荒れ、船もない。今の日本に、あってあってあり余るものは人手ではないか。


震災直後の書き込みで、東北は必ず復興する、首都圏よりもよくなる…と書いたのはヨタを飛ばしたのではない。

災害復旧、復興が戦後史を画する大事業として展開されるはずだ…という予想があった。

これは競馬競輪の予想とは違う。必ず必要な事業だ。これが出来るのは国家しかない。これをやらない、やれない国は国の名に値しない。



震災後、海外に出ていて久しぶりに帰って来た被災地の人は、出発前とほとんど変わらない風景に茫然とした。

まず、瓦礫の山がそのままなのに気がめいった。避難所暮らしの状況もあまり変わらない。


ただ、芸人や歌手の慰問がやたら目につく。違和感を感じたという。


そういわれれば、テレビは相変わらず横着である。原発関連の死者が3人だか5人だか? そんなことさえも曖昧にしたまま、慰問の話、芸人の通夜葬儀、犬猫の美談(?) をやる。

一度や二度の放映ならいい。くり返しくり返しやる。ここまでやられると不純な意図があるのではと勘繰りたくなる。

芸人がいくらおちゃらけをしても歌手と称する者が熱唱しても、瓦礫の山はかたづかない。日本は今、そんなことも分からない国になったんだろうか。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/748-814c0639
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。