じじらぎ

« つゆ末期    日の出 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘリ出動

宿から一歩も出なかった。夜になって救急ヘリが飛んできたという。日付が変わる間際に知らされた。
ヘリで運ばれたのは小宝島の村役場出張所の出張員だった。臨時職員の身分で村役場の窓口業務いっさいを預かり、島の壮丁としての務めもこなしてきた。

詳しいことは分からないが、脳血管の障害という。


後ろ姿を見て、めっきり老けこんだと思ったのは、つい昨日のこと。本人には自覚がないらしく、朝早くからがむしゃらに働いていた。

郵便の仕事も代行していたが、あすからどうなるのか?



関連記事
COMMENT
サンは、もう年なんですねぇ。
外に出たがらないとは、
お迎えが来る時期なんでしょうか・・・。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/753-97d9629b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。