じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民度って何だ?

嫌いな言葉はあまりないけれども、「民度」という言い方は気にさわる。「島は民度が低い」などと言う者がいれば、相手が政治家であろうと、偉いお役人であろうと、学者であろうと、それだけで人格を疑う。

念のため、この場合、政治家というはアンジさんが「半端者」のブログの追記で触れた人を具体的に指しているのではない。政治家一般のこと。

例の議員の視察の目的は知らない。ソロバン勘定だけでなく、人を人たらしめる好奇心をまだ失っていない人かも知れない。島の風景の美しさと貧しさを脳裏に刻んでおこうという出来ごころを起こしたことだけで「民度」問題を卒業しているのでは…。

「民度」の問題は、もっとあからさまに未開度、未啓蒙度という言葉に置きかえた方が分かりやすい。責任のある立場の者が特定の地域、集団を民度が低い…という場合、その責任は言われる側よりも言う側にある。天に唾する所業。

より具体的に言えば未開度は、提供される情報の質にかかわりがある。情報を読む力は教育の質の問題。そこに不足があるとすれば、特定の地域、集団を未開のまま放っておいた側に責任がある。

それ以前の問題もありそう。ほんものの知恵は、七光りの議員より辺地で暮らす人が劣るとは思わない。荒稼ぎしたり、上手に世渡りしたりする才覚や悪知恵は確かに劣る。専門的な情報を読む力も劣っているかもしれない。

しかし、自然が伝える情報を読む力や生活の知恵は、僻地で暮らしてきた人びとが高学歴の都市生活者より劣るとは思えない。本ものと偽ものを見分ける能力も、田舎の人の方が優れているフシがある。

西欧人のいう「旧大陸」にキリスト教の宣教師がやってきたとき、先住民(アメリカ・インディアン) は「彼らは神について口論することを教えに来た」と喝破した。

前に語ったように軍人がかかわると口論だけのことでは済まなかった。インディアンを野蛮人だと断じた白人のやったことは、野蛮の域を超えていた。彼らはインディアンにも詩があり、思想があることを知らなかった。子への情愛が深いことはすぐわかった。それで、子ども人質にとったりしたという。

違う生い立ち、異なった歴史、文化、生活環境で育った人々を「民度が低い」と嘆くのは、ただの独善では済まない。いま世界のあちこちで起きている紛争と虐殺は、これに傲慢さと貪欲が道連れになったことで止まらなくなった。

歴史は繰り返すという。これは歴史の法則でなく、人の本性が問題。歴史に学ばないことで、そのもっとも愚かな部分が繰り返される。過去の過ちを美化ししても甲斐はない。歴史はつくっていけばいい。

オバマ大統領の当確が決まったとき、米国のテレビまで「黒人初の大統領」というのを強調したのにはがっかりした。米国社会は異人種、異文化が重層し、まじりあって共存していることで成り立ってきた。なにを今さら…。

黒人層が喜ぶ気持ちはわかる気がするけれども、今回の選挙の争点は白人を選ぶか黒人を選ぶかということではなかった。もちろん男を選ぶか女を選ぶかということでもない。

女が大統領になれば、米国の女たちは喜ぶに違いない。なにしろアメリカの女たちは参政権を得るまでに凄まじい闘いをしてきた。人から何か奪おうとか、目立とうとか思って始めたのではない。1960年代の公民権運動の発端と似ている。

この話があまり植民地・日本に伝わっていないのは、女であることと利口ぶりだけを職業技能とする類の女評論家、女学者のせいであろう。政治の世界にも同類がごろごろいる。市川房枝さんあたりが化けて出て、一喝してくれないものか…。

ヒラリーはどこか生臭い。小ずるい顔をしているのが生まれつきの造作のせいなら、顔を責めるのは酷だろう。それで、彼女の政治家としての経歴、身のこなし方を調べてみたら、後天的な獲得形質だった。

ずるいのが顔に出ただけのこと。亭主がこの人と並べばアホに見えるほど勘定がお上手。得になるならどんな座敷にでも出る。悲しい芸者の定めを一身にひき受けた女が、政界で脚光をあびる現象は日米同じだと思った。

共和党のマケインはアメリカの名誉のためならイラク戦争を百年でも戦うと言う。百年かけて殺し合いをするほどの名誉がどこにあるんだろう。記者から、本気か? …と聞かれると、そんなときのために日本に60年も基地を置いている、と答えたという。

3人のなかで、いわゆる「イラク戦争」を批判してきたのはオバマだけだった。あまり嘘を言わないで、カッコイイことを言う。頼りないけれども、名誉のために人を殺す手合いを頼るよりましだろう。

オバマは親日、知日ではないという。それがいい。宗主国と植民地は対立、緊張するのが正常な関係。アーミテージのような植民地支配の手管に通じた知日家より、日本に利害も人脈もない相手の方がまともな付き合いができる。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/78-5103c96b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。