じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月

105∇…    月が変わった。 ことしもあと2カ月。 

小宝暦には十二支だけでなく十干(じゅっかん) も入れた。 丙、丁、庚、辛…といったのは私自身が読めない。 しかし、島の宗教行事はこれをもとに日が決まることがある。 注を付して新たに書き込んだ。


大安、赤口、先勝…と日を分ける六曜は迷信という人がいる。 そうに違いない。 初歩的な迷信迷妄。 


しかし、東亜半月弧・日本列島に住まうものは土俗にたいする敬意をうしなってはいけない。 だいたい、現代日本の政治だって迷信で動いている。 

総選挙の日取りを決めるとき東京・永田町は大安を選ぶ。 大安が吉日になるかどうかは投票箱を開けてみないと分からないことは分かりきったこと。 それを承知しながらも、日本の政治家は平成の世になっても六曜を気にする。  
関連記事
COMMENT
十干の覚え方について、の補足
m(_ _)m! ■の伏字があるのは、「不正な投稿」と認定され、そのままでは扱ってもらえなかったためです。 こんな不自由があるとは今まで知りませんでした。
ヒントをいただいた「きひつかみ」は木火土金水という字をあてて考える方法もありそう。あと、そのままコウオツヘイテイにつづいてボ・キ コウ・シン ジン・キと丸暗記する。 

この年になって丸暗記に挑戦するとは思っていませんでしたが、まず音を覚える必要から思いついた漢語を連想することにしました。 …■起(戊己)、亢進(庚辛)、悋気(壬癸)。はからずも個人的には関わりがなくなったきわどい語彙の羅列になった。 念のため、薩摩・大隅・トカラ語では悋気(りんき)はジンキと読みます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/827-6fb096d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。