じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチンアリ

0530時、居室の温度計の針は25度のところを指している。 

間違いかなと思ったが、無人のホールは24度余。 小宝島住民センターの観測点の記録では22.5度。
観測場所による誤差は普段とほぼ同じ。 暑いと思ったのは錯覚ではなかった。



ホールの洗面台では小さなアリどもが這い回っていた。 どうやら南蛮渡来のアルゼンチンアリ。
 
ネット百科・ウィキペディアによると、アルゼンチンアリの働きアリ1000匹にたいして女王アリは1匹ではなく、8匹もいる。 気温が20度以上あれば女王さまは1日に60個ずつ卵を産む。 

8×60で480個! “人口” が毎日々々1.5倍のペースで増える計算。 内輪もめ、共食いせず、団結して敵とみなした種を根絶やしにする。


生態系の問題だけでなく、農作物には直接・間接の害虫らしい。 どこにでも遠慮なく入り込み、電気器具のショートの原因になることもあるという。


2009年5月の記録では侵入が確認されたのは大阪、兵庫、神奈川など7府県。  

小宝島には去年までいなかった。 やっかいな害虫がまた増えた。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/875-1dbacbbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。